仕事のことが頭に出てくるのでラベリングをしている件

目次

技術とか関係ないですがなんとなく書きたくなったので書きました。

GraphQLとかクリーンアーキテクチャとか書きたかったはずなのに…

ストレスマネジメントは大事です

最近寝てる時に悪寒戦慄にあいました。名前がすごいですね。僕の場合は寒気と筋肉の震えと関節痛ぐらいでした。特に腕と肺の近くが勝手に震えるんですよねw、スマホのロックも外せなかったですw

悪寒戦慄は一般的に心身疲労や自律神経失調が主な原因のようです。僕の場合は直近3日間ほどの寝不足もあったのですが、仕事で切羽詰まっていて精神的に負荷がかかかっていて仕事のことが頭によく出てきていましたのでこれも原因かと思ってます。精神的なものが肉体的に響く経験は今まで全くなかったので改めてストレス耐性とかストレスマネジメントって大事だなと思いました。

ちなみに仕事外なのに仕事のことが頭に出てくるのは結構前からですね、1年前ほどに偶然出会ったマインドフルネスの先生にそのことを話したら ラベリング という 頭の中をスッキリさせる 方法を教えてくれました。

せっかくの機会なのでその方法を共有しようと思います。ただし教えていただいた方法から若干自分で改変して今の形になったので、マインドフルネスの文脈で主流なラベリングとは違うオレオレラベリングの可能性があるので注意してください。

googleで探せばいっぱいあります

ラベリングをしましょう

一応ラベリングは、 仕事のことが頭に出てこなくする というよりかは 頭の中をスッキリさせる みたいな感じなので仕事以外でもモヤモヤするときはいつでも使えますね!ヤッター

ラベリングの手順は以下の繰り返しです。

  1. 頭で何も考えないようにする
  2. 何か出てくる
  3. 出てきたもの・ことに対してラベル(カテゴリといった方が良いかも)をつけて整理する
  4. 1に戻る

僕はいつもだいたい10回くらい繰り返したら仕事のことが一つも頭に出てこなくなり、代わりにどうでも良いこととかポジティブなことが出てきます。

3のラベルは4種類ぐらいで良いと思います。人それぞれ出てくる物が違うので一概には言えませんが

  • 仕事のこと
  • 趣味・友人のこと

はほぼほぼ出てくると思います。なのでまずは上2つ+2つぐらいラベルを用意すると良いと思います

どんな感じで頭でイメージするかの参考として、僕の場合は以下のような空間を思い浮かべます。(説明上3Dぽくなってますが僕の場合は上から見下ろす2Dな感じになってます)

穴が4つあります。もし頭から何か出てきたら、それをギャンブルで使うチップみたいなものとして中央に置き、ラベルをつけたら該当する穴に落とすイメージです

確かこっちの方が一生穴から出てこない(=二度と頭から出てこない)イメージがあるので穴に落とすようにした記憶です

どういうのが出てくるの?

僕は一応クライアントと話す機会があるシステムエンジニアなので、それも関係していると思いますがこんな感じです

  • やりとりしてるクライアント:6,7割ぐらい。チャットを返せていないとか進捗悪いなぁとかそういう場合にありがちです
  • 会社の人・こと:2割ぐらい
  • 実家のこと:1割ぐらい
  • 趣味・友人のこと:1割ぐらい

何か変わった?

仕事から家に帰って無気力になるのが結構減りました。あとは日曜の夜に憂鬱になったときにやると月曜日があまり気にならなくなったりとか。

ただ、冒頭に書いた通りストレスがMAXの時とかはやっぱりどうしようもないですねww

いつやってる?

無気力になったりとか、集中できない時とか

ラベリングしたけど同じことが何度も出てくる場合は

本格的にマインドフルネスを勉強したり病院に行ったりし他方がいいと思います。個人的には遅かれ早かれ病むとは思うので

ちなみに僕は全くないです。一度整理するとそれ以降出てこなくなります。